株式会社札幌採種園は、花と野菜などの育種、採種、品質管理を行っている日本の種苗会社です。



Home List Search Bred Varieties Corporate Infomation

Corporate Infomation
Japanese English Chinese

株式会社札幌採種園は、花と野菜などの育種、採種、品質管理を行っている日本の種苗会社です。
創 業 1931年
社 名 株式会社札幌採種園
所在地 〒003-0027 札幌市白石区本通17丁目北17番1号
TEL 011-866-0011 / FAX 011-866-7700
主たる事業内容 花と野菜などの種苗の育種、生産、卸売、輸出入
加盟団体 社団法人日本種苗協会 北海道種苗協会組合
資本金 30,000,000円
代表者 代表取締役 望月正実

History
創業者望月正門により、1931年に札幌市にて創業し、以来一貫して種苗専門に事業を展開しています。
 

Activities
育 種 突然変異や分離選抜や交雑などの育種方法により、新品種や改良品種の育種をしています。

社内品種登録 それぞれの品種の「原種の採種」と「特性の比較」と「写真の撮影」を実行所有し、私たち自身による品種登録を進めています。

種苗法品種登録 育種したいくつかの新品種については、日本国の種苗法に基づく品種登録を進めています。

原原種と原種 純正で健康な種苗が生産できるように、原原種や原種の採種や管理をしています。

生産採種 国内海外の採種適地で、自社直接的に、また親密な提携先と協力して、注意深く調査管理の上、たくさんの品種を採種しています。

育種苗精選 たくさんの品種の種子を熟練した専門者が注意工夫して、それぞれにあった方法により選別しています。

種子面視検査 採種の環境や栽培や処理などにより熟実活力が異なる為、すべてのロットを目視検査し、優良種子の採種と供給に役立てています。

発芽試験 INTERNATIONAL SEED TESTING ASSOCIATIONの規定に基づく発芽試験などを実行し、その結果と知識と経験を社内で保有しています。

検定試作 生産仕入販売するほとんどすべての品種を、ロット毎に品質確認と知識を持つために、試作し検定しています。

貯蔵管理 活力ある良好な種子を、利用者が必要なときに必要な量を供給できるよう、適正な貯蔵環境をコントロールしています。